ベルルッキ‘61

フランチャコルタが誕生した年

ベルルッキ‘61 ナチュール

ピュアを極めたフランチャコルタ

ベルルッキ‘61は現在、ミッレジマートでもあります。最高の自社畑で収穫されたブドウを使い、酵母の澱を入れたままの瓶熟成に5年以上かけて造ります。

デゴルジュマンの後に、ワインに糖分を加えたシロップを使わず、辛口のワインのみで仕上げたナチュールのスタイルは、ピュアなフランチャコルタの味わいの中に潜む微妙なニュアンスを楽しんで下さる、意識の高い愛好家の皆様のためのワインです。

完全無欠のシンボルである”サークル“をモチーフにし、デザインからもその魅力が伝わります。

法制

ベルルッキ‘61 ブリュット

クラシックなアペリティフを好まれる方に

ふくよかな香り、心地よい酸味が特徴です。フランチャコルタ生産地域内の最も条件の良いブドウ畑で収穫されたシャルドネ90%とピノ・ネーロ10%をブレンドし、24か月以上の瓶熟成を経ています。

法制

ベルルッキ‘61 ロゼ

おしゃれなアペリティフを好まれる方に

鮮やかなロゼの色調、新鮮な森のベリーやブドウの香りの心地良さが特徴です。ピノ・ネーロ60%とシャルドネ40%をブレンドし、24ヵ月以上の瓶熟成を経ています。

法制

ベルルッキ‘61 サテン

エレガントでソフトなアペリティフを好まれる方にシャルドネ100%、24ヵ月以上の瓶熟成を経ています。
クリーミーで魅惑的な口当たりと飲み心地の良さが特徴です。

法制