テクニカル・シート

ブドウ品種:シャルドネ70%、ピノ・ネーロ30%のブレンド。最良の自社畑で収穫されたブドウ。自社畑の多くが高密度植樹。
収穫時期:8月下旬から9月上旬
1ha当たりの収穫高:1ha当たり8.000 kg、モストの歩留まりは 35%、通常ボトル3,700本に相当。
醸造:ブドウの房を低い圧力で段階的に圧搾し、モストは小さなロットに分ける。アルコール発酵はステンレス・タンクと一部オークのバリック樽で行う。バリック樽ではマロラクティク発酵も行い、酵母の澱を入れたまま6ヵ月熟成。
熟成:収穫の翌年の春に同じ収穫年度のベース・ワインのみをブレンドしてキュヴェを造る。瓶内二次発酵と酵母の澱を入れたままの瓶熟成に48ヵ月以上かけ、デゴルジュマン後、更に3ヵ月の瓶熟成を経る。

リキュール・デクスペディション:ブリュット
ボトルの容量:通常ボトル 750 ml、マグナム1.5L、ジェロボアム 3 L.
官能特性
ペルラ―ジュ:豊かできめ細かい泡。ペルラ―ジュは細い線を描き、持続性がある。
色:麦わら色がかったイエローに赤金色の反射が華やか。
香り:香り高いブーケは複雑で余韻が長い。砂糖漬けのフルーツ(特にアプリコットとオレンジ)の香りがトーストしたパンの心地良い香りと溶け合っている。
風味:口に含むと、エレガントなストラクチャーが感じられ、酵母の澱を入れたまま長期の瓶熟成を経たワインのまろやかさと活き活きとした酸味のバランスが絶妙。フィニッシュは塩味がはっきりと感じられ、余韻が長い。
マリアージュ:前菜からメインまでお食事を通していただける、お料理と相性の良いワイン。前菜、パスタ、リゾット、白身の肉の料理、魚料理、熟成したチーズにも合う。
飲み頃の温度:8 -10 °C
デゴルジュマンの際の参考データ:アルコール度数12,5% Vol.- 糖分6,5 g/l 、総酸度7,90 g/l – pH 3,12.
ファースト・ヴィンテージ:1987

ベルルッキ・ヴィンテージ

アワード

Vintage Brut - 2011

Franciacorta Millesimato

Gambero Rosso • 2 Bicchieri Rossi
Vini Buoni D’Italia Touring • 4 Stelle
Bibenda • 5 Grappoli
L’Espresso • 4 Bottiglie
Veronelli • 3 Stelle Rosse