スペシャル・エディション

ベルルッキ・ヴィンテージ

アルナルド・ポモドーロ・エディション

新しいミレニアムのセレブレーション
ベルルッキ2000のデザインをアルナルド・ポモドーロが手がけました。新しいミレニアムのセレブレーションという無二の機会に生まれた、類まれなミッレジマート。ベルルッキが長年の経験を活かしてブレンドしたキュヴェと現代の最も偉大な彫刻家の一人であるアルナルド・ポモドーロの芸術の融合です。

新しいミレニアムを祝って造られたベルルッキ2000はワイン愛好家のために限定番号付きで生産されました。ゴールドカラー・メタル製ラベル付きのボトルは最高級バージョンで、極めて本数も限られ、そのラベルにはポモドーロのオリジナル作品とブロンズ装飾が再現されています。ベルルッキは特別に選んだ小ロットをブレンドしてこのキュヴェを造りました。

シャルドネ特有のリンゴ、熟した桃、アーモンドの香りを支えるように、フランチャコルタの地域の特徴的な香り(熟した果実、桃の花)が調和しています。全体をまとめているのが森の小さなベリーを思わせるピノ・ネーロのほのかな香りです。酵母の澱を入れたまま長期の瓶熟成を経ているため、トーストしたパンの香りも感じられます。リキュール・デクスペディションの糖分はごく控えめに抑え、こくがあり、ふくよかで芳醇なワインに仕上げました。

キュヴェ・フランコ・ズィリアーニ 2007

地域の運命を変えた50年の歴史

1961年に最初のピノ・ディ・フランチャコルタが誕生し、この地域の運命を変えるきっかけとなりました。協会、生産者、関係者たちが、2011年にフランチャコルタの50周年を祝うと共に、最初の1本を造った先駆者、フランコ・ズィリアーニの80才を祝いました。2つのお祝いが重なった記念に特別なフランチャコルタ“キュヴェ・フランコ・ズィリアーニ2007”がマグナム・ボトルで造られました。

法制

キュヴェJ.R.E. N°3

フランチャコルタ・リゼルヴァ

2015年の夏、パラッツォ・ラーナ・ベルルッキで、ジューヌ・レストラトゥール・ドューロープ協会に加盟する女性シェフと女性ソムリエ合計6名が9つの異なるフランチャコルタ・リゼルヴァを試飲し、ボルゴナートにあるクインディチピオ畑とアルゼッレ畑から収穫したピノ・ネーロ38%とシャルドネ62%で造った“ロゼ 2007”を選びました。

酵母の澱を入れたままの瓶熟成7年の後、澱抜きし、リキュール・デクスペディションには1リットル当たりたったの2gの糖分しか入れませんでした。 ワインの個性を尊重したのです。

かくして、女性的な色調、複雑で高貴な味わいの、キュヴェJ.R.E. N° 3が誕生しました。自然の恵みと高度な醸造技術により生まれたフランチャコルタの逸品は3,980本の限定生産です。

法制

ペインティングデコレーション

ボトルの容量を問わず、ペインティングデコレーションをご用命いただけます。完全なハンド・ペインティングで高級ワインを更に貴重なオンリーワンのボトルに仕上げます。
ワインの芸術と美術が融合し、味覚、目、心を楽しませます。