テクニカル・シート

ブドウ品種:シャルドネ 62% とピノ・ネーロ 38%をブレンド。コルテ・フランカのコムーネ内、ボルゴナート地区にあるクインディチピオ畑とアルゼッレ畑で収穫されたブドウ。
収穫時期:8月中旬から9月初旬。
1ha当たりの収穫高:1ha当たり9.500 kg 、モストの歩留まりは60%、通常ボトル7,600本に相当。
醸造:ベース・ワインはステンレス・タンクで熟成。ピノ・ネーロはフレッシュな風味を大切にし、一晩、スキンコンタクトでクリオマセレーション。
熟成:酵母の澱を入れたままの瓶熟成に7年かけ、デゴルジュマンの際のリキュール・デクスペディションは1リットル当たり2gという控えめな糖分にして、ワインの個性を際立たせている。
リキュール・デクスペディション:ブリュット
ボトルの容量:通常ボトル 750 ml
官能特性:フェミニンな色調。味わいは複雑で心地良い辛口。キュヴェJ.R.E. N° 3の生産本数は僅か3,980本。赤金色を帯びた美しい色を愛でるため、ボトルのガラスは透明にしている。
色:グラスに注ぐと、“ほうずき”を思わせる鮮やかなオレンジのニュアンスに魅了される。
香り:芳醇で複雑。赤い果実の香りが華やかに広がり、心地よい変化を楽しませる。
風味:ボディーがあり、コクと酸味が見事に調和。余韻の長さが印象的。
マリアージュ:アペリティフに理想的。あらゆる前菜、リゾット、パスタ、魚料理、白身の肉の料理、味の濃い魚料理、フレッシュ・チーズに良く合う。
飲み頃の温度:6 – 8 °C
デゴルジュマンの際の参考データ:アルコール度数12,5% Vol. –
糖分8,0 g/l 、総酸度7,0 g/l – pH 3,15.
ファースト・ヴィンテージ:2015

キュヴェ JRE N° 3