テクニカル・シート

ブドウ品種:ピノ・ネーロ100%。ボルゴナートにある2つの高密度植樹自社畑で収穫されたブドウ。クインディチピオ畑は丘陵地にあり、ブローロ畑からはパラッツォ・ラーナ・ベルルッキが見える。

収穫時期: 8月中旬

1ha当たりの収穫高: 1ha当たり8.500 kg 、モストの歩留まりは30%、通常ボトル3,400本に相当。

醸造:ブドウの房を低い圧力で段階的に圧搾し、最初の段階でほとばしり出るフリーラン・ジュースを使う。ステンレス・タンクでアルコール発酵を完了した後、一部のロットをオークのバリック樽に移し、酵母の澱を入れたまま6ヵ月熟成。

熟成:収穫の翌年の春に100%同じ収穫年度のロットの中でも選り抜きのベース・ワインをブレンドしてキュヴェを造る。瓶内二次発酵と酵母の澱を入れたままの瓶熟成に7年以上かけ、デゴルジュマン後、更に6ヵ月の瓶熟成を経る。

リキュール・デクスペディション:エキストラ・ブリュット

ボトルの容量:通常ボトル 750 ml、マグナム 1,5L.
官能特性

ペルラ―ジュ:豊かな泡。持続性のある冠状の泡。ペルラ―ジュは極めて細い。

色:麦わら色がかった濃いイエロー に赤金色の活き活きとしたニュアンス。

香り:広がる香りの中に、エキゾティック・フルーツ、桃、オレンジ・ピール、パンの皮のヒント。

風味:味はクリーンで爽やか、ストラクチャーがしっかりしていて、ミネラルの風味と酸味の調和が絶妙。余韻が長く続く。寿命の長いワイン。

マリアージュ:お食事中ずっと楽しむことができるミッレジマート。豪華な前菜、魚料理、白身の肉の料理、中程度熟成したチーズ。

飲み頃の温度:10 -12 °C

デゴルジュマンの際の参考データ:アルコール度数12,0% vol、糖分 2,5 g/l 、総酸度 8,2 g/l – pH 3,05.

ファースト・ヴィンテージ:2004

パラッツォ・ラーナ・エクストレーメ 2007

アワード

パラッツォ・ラーナ・エクストレーメ 2007

フランチャコルタ・リゼルヴァ

ガンベロ・ロッソ • 3 ビッキエーリ
スロー・ワイン • グランデ・ヴィーノ
ヴィタエ(AIS) • 4 ヴィーティ
ビベンダ• 4グラッポリ
スパークル• 5 スフェーレ
ヴェロネッリ• 3 ステッレ・ロッセ
ジルベール &ガイヤール • ゴールドメダル
ヴィーニ・ブオーニ・ディタリア・トゥーリング •  4ステッレ